薬剤師会紹介

会長からの挨拶

写真
鶴見薬剤師会 会長 石渡宏衛(田辺薬局)

鶴見薬剤師会のホームページへお越し下さいましてありがとうございます。

私たち鶴見薬剤師会は鶴見区内の91の薬局・薬店を経営、又はそこに勤務するおよそ200人の薬剤師で構成されています。
区民の皆様の健康増進を目的に活動し、医薬品の相談、販売や処方箋調剤を通じて皆様とはすでに顔なじみと思いますが、それ以外に学校薬剤師として地域の小学校・中学校・高校の環境衛生、公衆衛生、保健衛生の管理に努めるとともに薬物乱用防止にもあたっております。
また休日診療所の調剤、地域医療の一員として在宅医療、介護保険などにて活動しております。
この他に、地域と密着した薬局としてのかかりつけ薬局制度を推進しております。

ホームページ開設を機に、くすりの専門家として鶴見区民の皆様の健康づくり今まで以上にお役に立ち、薬剤師会として信頼を得られるよう努めてまいりますのでよろしくお願い申しあげます。


鶴見薬剤師会の主な活動

  • 皆様のかかりつけ薬局を目指しての勉強会

    皆様により良いアドバイスが出来るよう疾病、医薬品、調剤業務、等について最新の知識と情報を身につけるよう毎月勉強会を行っています。

  • 鶴見区休日急患診療所の調剤業務

    日曜、祭日、年末年始の休日に休日急患診療所で調剤業務を行っています。

  • 夜間急病センターでの調剤業務

    横浜市内2箇所の夜間急病センターで夜間の急病患者のために夕方から翌日の明け方まで交代で調剤業務を担当しています。

  • 学校薬剤師としての活動

    鶴見区内の小、中、高等学校にはそれぞれ学校薬剤師が配属されています。生徒の皆さんがより良い環境で勉学に励まれるよう環境衛生測定検査、給食場の調査(小学校)、プール検査、不用薬品調査、薬物乱用防止啓発、学校保健委員会への出席等を実施しています。

  • 地域医療救護活動

    災害発生時に備え、鶴見区内では現在7か所の薬局に災害時の救急用医薬品を備蓄し管理を行っています。